趣味

黄色く変色したプリウスのヘッドライトを磨いてみた

こんにちは。管理人のかたぴです。

 

我が家の愛車はプリウス(三代目30型)でして、

購入して約10年になります。

 

プリウスミサイルになることもなく、

順調に運行しおります。

 

しかし、多くの古い車のヘッドライトと同じく、

経年劣化でライトのプラスチックが黄変してくすんでいます。

 

そこで、手持ちのバイク用品を使ってヘッドライトを磨いてみました。

 

用意したものは以下三点。

プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ (国内正規品) PL368 [HTRC 2.1]

プレクサス

驚きの効果! 小さな傷を隠し、透明度を回復します。
洗浄、コーティング、ツヤ出しを『プレクサス』 1本で! !
【高級洗浄効果】
油、ブレーキダスト、チェーン、グリス、虫、ほこり、排気ガス等の汚れに最適。プレクサスが汚れの下に浸透して浮かび上がらせ、抜群の洗浄効果を発揮します。
【強力コーティング効果・鮮明ツヤ出し効果】
表面にプロテクタント保護層(撥水加工・防汚加工・UV保護加工、静電気防止加工)を形成し、大気を遮断するもので、その後のお手入れが簡単。
プラスチック表面のミクロな凹凸や傷をプロテクタントで埋めて平滑化し、光の乱反射を抑えることで透明度を回復し光沢を蘇らせます。


花咲かG(HANASAKA G) クリーナーとポリッシャー効果もある ワックス [HTRC3]

花咲かG

経年変化や、紫外線による塗装の白ボケ、色あせ・・・柔らかい布で丹念に磨きこむとツルツル・ピカピカに!
曇ったメッキ、くすんだアルミを輝きに変えます。
塗装の薄いスリキズ、ドアノブ周辺の爪によるキズを磨くとほとんど目立たなくなります。
オープンカーやジープ等のビニール製窓の視界を邪魔する白濁・黄変。花咲かGワックスでクリーンな景色をお楽しみ下さい。
樹脂製ライトカバーの黄ばみ取りにも有効です。
バイク乗り御用達


SCOTT(スコット) プロショップタオル ライトデューティ 60枚 (手軽に持ち運びができるロールタイプ) 65720(布等で代用可)

 

車のヘッドライトの劣化の原因は、

プラスチックの経年劣化による黄変と細かい傷です。

これらを取り除くとヘッドライトの輝きが復活します。


作業前

 

それでは作業を進めていきます(作業中の画像はありません・・・)

 

step
1
まずは、プレクサスをヘッドライトにスプレーし、ペーパータオルで優しく汚れをふき取ります。

これを二度繰り返し、傷のもととなる細かい塵を取り除きます。

 

step
2
その後、花咲かGをペーパータオルにとり、ヘッドライトを丁寧に磨きます。

ヘッドライト表面の付着物や傷を取り除かれていきます。

 

step
3
最後に、もう一度プレクサスをスプレーし、ヘッドライト全体をコーティングします。

ペーパータオルでふき取れば完了です。

作業後

いかがでしょうか?

 

これだけで、かなり輝きが戻りました。

 

駐車場の隣の車のヘッドライトも勝手に磨きたくなりますね(笑)

 

以上、

ご訪問頂きありがとうございました。



-趣味
-, ,

© 2021 かたぴノート Powered by AFFINGER5