健康 雑談

鬼滅の刃の『全集中』と『ロングブレスダイエット』は似ている。

こんにちは。管理人のかたぴです。

 

いま大ブームの『鬼滅の刃』。

私も遅ればせながらテレビアニメ全話を視聴して、

原作マンガ22巻まで読み、

最終23巻の発売を心待ちにする、

にわかファンとなっております。

 

また、2020年10月16日より『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の上映がスタートし、

まさに爆発的なヒットを飛ばしております。

 

上映初日に映画を見てきたという友人は大絶賛していましたし、

世間の評判も凄まじいと言って良いでしょう。

私も早く見に行きたく、うずうずしています。

 

鬼滅の刃の魅力について一言。

私が鬼滅の刃の一番惹かれたポイントは、

主人公、竈門炭治郎 (かまどたんじろう)のどこまでも深い「やさしさ」だ。

 

人間を殺し、醜く卑劣な鬼に対してさえ、

それぞれの鬼の悲しい過去を思いやり、彼らの最期に寄り添う。

どこまでも慈悲深い炭治郎に、

いつも心が震える思いで活躍を見守っています。

 

さて、物語を見ていると炭治郎が所属する鬼殺隊の隊員たちが使う特殊な技能のなかに、

『全集中の呼吸』が出てきます。

 

鬼滅ファンならご存じだと思いますが、

肺から大量に酸素を取り込んで身体能力を大幅に上昇させる、

生身の人間が鬼と渡り合うために身につけた特殊技能で、

ファンの方なら、マネをしてみた人も多いでしょう。

 

私は思いました。

この『全集中の呼吸』、

『ロングブレス』に似ていると。

 

何を言ってるんだという鬼滅の刃のファンの方ごめんなさい。

 

『ロングブレス』とは、

俳優の美木良介さんが生み出した呼吸法で、

もともとは美木良介さんが自らの腰痛を克服する目的で始めた呼吸法であり、

全身の筋肉の鍛錬と姿勢の強制、ダイエットに効果を発揮するようです。

 

「呼吸で体温を上げて」

似ている。。

 

いや、真面目に比較すると全然違うんですが、

ココがポイント

1.両者とも息を深く吸う呼吸法である。

2.呼吸とともに全身の筋肉に力を入れる。

3.体温を上げて身体能力を上げる(?)

などのポイントが似ていて、

 

特に、

鬼滅の刃の主要キャラ、我妻善逸(あがつまぜんいつ)の必殺技、

霹靂一閃(へきれきいっせん)を繰り出すときの呼吸と

研ぎ澄まされた全身の様子を見ていると、

ついロングブレスを思い出してしまいます。

 

また、美木良介さんの提唱するロングブレスは、

呼吸とともに、全身の筋肉(主に腹筋回り)に常に力を入れつつ

色々なエクササイズを行っており、

これはまさに『全集中常駐』だと、

勝手に思っております。

 

あらためてロングブレスをYouTubeで見てみたら、

面白かったです(笑)。

 

そういえば、

ギタリストの押尾コータローさんがラジオで、

コロナの自粛期間中にロングブレスにハマり、

猫背が治ったと(ダイエットではない?)おっしゃっていたので、

最近、増量気味のわたしも健康のために『ロングブレス常駐』で、

健康な体づくりをしようかなと思う次第です。

 

以上、

『ロングブレス常駐』をしながら記事を書きました。

 

ご訪問頂きありがとうございました。



-健康, 雑談
-, ,

© 2021 かたぴノート Powered by AFFINGER5